創業の精神

それは16年前の春、私たちの最初の「教え子」たちの受験結果を聞いた夜のことでした。

平成4年度、私たちの第一号教室である武雄教室で学んだ中学三年生は44人。

うち42人は見事、第一志望の高校に合格することができました。44人中、42人。

2名の不合格者を出してしまいました。

 

結果を出せなかった以上、お詫びをする義務がある。経営者としての私はそう腹をくくり、その夜、2人の自宅に足を運びました。ひとりは、不運にも入試当日に風邪をひき、合格圏内と思われた高校の受験に失敗した女子生徒でした。その胸中や察するに余りあるとはこのことです。足取りも重く彼女の家にたどりつくと、ちょうどご両親はお留守で、応対に出たのは彼女。心配したとおり、彼女は私の顔を見るなり、大粒の涙をこぼし始めたのです。

 

激しい後悔の念が私を襲いました。ああなぜ俺は、この子を合格させてやれなかったんだろう! 

悔しくて、申し訳なくて、いたたまれない気持ちとともに、私はこの仕事の重さを、胸の奥の深いところに刻み込んだのです。

 

もちろん、手を抜いたり、いい加減な気持ちで指導してきたわけではありません。

日頃から保護者面談でじっくり会話を重ねてきたご両親には、あんたのせいじゃないよ、と逆にお気遣いの言葉までいただきました。2人の生徒の弟さん妹さんも、後に私たちの教室で学びました。あの夜の彼女の涙が、私に対する抗議のしるしでないこともわかっています。しかし彼女の涙は今も、努力を免罪符にするわけにはいかないのだと、この仕事の本質を繰り返し繰り返し、私たちに教えてくれるのです。

 

ほとんどのお子さんにとって、中学受験や高校受験は人生で初めて出会う分岐点。

学校が違えば、友達や先生、学ぶ環境まで、子どもにとっては生きていることのすべてが、変わるのです。

もちろん、その後の人生にも大きな影響を及ぼします。その重大な岐路を左右する仕事に、80点や 90点は許されない。常に120%の情熱を燃やし続けてなお足りない、終わりのない厳しさが、そこにある。

と同時にそれは、一生を賭すに足る充実感を、子どもたちの笑顔とともに、ほしいままにできる仕事であると。

 

すべてに手探りだった設立当時はもちろん、教室運営から経営に業務の軸足を移した今も、私は寸暇を惜しんで子どもたちの前に立ち、話をします。彼ら彼女らにとって私は、けっして経営者などではなく、軽い冗談で親しみを表現するかと思えば、時に怖い顔で叱咤することもある、身近な「先生」のひとり。そして何よりもまず、長い長い学びの道のりを最後までサポートし続ける、頼もしい伴走者でなければならないと、肝に銘じています。

大切な教え子の涙に教えられた、あの辛く長い夜からずっと。

 

(株)クース・コーポレーション 代表取締役 島ノ江利継

会社概要

社      名

株式会社 クース・コーポレーション

COOTH Co.,Ltd.

所  在  地

佐賀県佐賀市若宮3丁目2-10 COOTHビル2F

TEL:0952-36-6023(代表) FAX: 0952-36-6033

会 社 設 立 平成4年3月創業、12月設立
代  表  者 代表取締役 島ノ江利継
事 業 内 容

「個別指導 明光義塾」  

 フランチャイジー

 佐賀県10教室、長崎県4教室、宮崎県3教室、
大分県2教室、福岡県1教室の計20教室

資  本  金 1,000万円
主要取引銀行 佐賀銀行、商工中金
関 連 会 社 ◎(有)ビジネスサポート
◎(株)クース・アヴィ(「EQWELチャイルドアカデミー」フランチャイジー) 佐賀1教室、熊本1教室の計2教室

(2019年4月時点)